十津川の木を使った家具つくり。|753 FURNITURE(753ファニチャー)





−大切な家具のリメイク承ります。


remake

使い勝手が悪くなった大切な家具を
もう一度あなたのちょうど良い家具
直してみませんか?

 

◎こんな方にぜひおすすめします!

  • 思いでの家具を大切に残したい。
  • 昔はお気に入りだったけれど、今の暮らしには合わなくなってしまい、使いづい。
  • 部屋のイメージと合わなくなった。
  • 備え付けの家具だから捨てるに捨てられない。

使いやすく、見た目もキレイにしたい。

・・・など、お困りではございませんか?

使い勝手が悪くなった家具を、再びお気に入りの家具に変えるお手伝いをさせて頂きます。

※上の写真は、婚礼家具のリメイク。奥様の大切な長持をコンパクトな収納家具に作り直して和室で使えるようにとご主人様からいただいたスケッチをもとに作製しました。

料金について

加工費:大きさ、加工難度にもよりますが1万円程度からです。(写真の長持は加工費2万5千円)

材料費:元々の家具のモノをすべて使えば必要ありませんが、構造や劣化具合によっては実費を頂きます。(写真の長持は中身の構造上、5000円分の材料費を頂いております。)

無垢の家具だけでなく、フラッシュ構造、据え付け家具のリメイク、修理、椅子の張り替えなど、どのような事でもお気軽にご連絡ください。

tel