十津川の木を使った家具つくり。|753 FURNITURE(753ファニチャー)






時計修理工房から和-nagomi-への贈り物

Category : Blog · by 8月 29th, 2014

こんにちは。こんばんは。

家具製作スタッフ坂田です。

もう、1月ほど前になるのですが時計修理工房のリフォーム現場に専用のメラミン天板の作業台を納品させて頂きました。

引出の動きもかなりスムーズで使いやすいと気に入って頂いております。

この机は息子さんが主に使われるとのことですが、使いやすいのか、ご主人さんが奪い取ろうかと計画中?とか。(また、作りますのでいつでもご依頼ください。)

2014-08-09-11.10

 

今日は、その机の確認とご依頼頂いていた時計の木部の修理品を届けに行ってきました。

その際、ご主人さんと、息子さんの時計修理職人としてのイメージ写真?をとってきました。

DSC07218(1)DSC07223(1)

dsc07227

 

さて、そんな時計修理工房様よりなんと、置き時計をいただけることになったのです。

お二人の笑顔と共にあるバックの時計がその日の夜に弊社の事務所にやって来ました。

tokei2

tokei1

和-nagomi-の廊下の突き当たり。玄関入ってすぐに目に入るところです。

なんだか奥行き感が増したような感じです。

大変良い物を頂き、ありがとうございました!

 

 

 

SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です