十津川の木を使った家具つくり。|753 FURNITURE(753ファニチャー)





アクリルでJIG、治具

Category : Blog, 家具工房日誌 · No Comments · by 8月 26th, 2015

こんにちは。

坂田です。

以前に使ったアクリル用の接着剤で加工用の治具を作ってみました。

見た目はともかく、これで、ならい加工すればいい感じで、できるはずです。

それでは、明日は定休日。

本日はこれにて。
IMG_6171
IMG_6170

 

写真撮影セット設置

Category : Blog, 家具工房日誌 · No Comments · by 8月 11th, 2015
写真撮影セット設置

こんにちは。坂田です。 明日より夏季休業…

枠、わく

Category : Blog, 家具工房日誌 · No Comments · by 8月 5th, 2015
枠、わく

暑いですね。 坂田です。 本日は板接ぎを…

接ぎ、矧ぎ、ハギ?

Category : Blog, 家具工房日誌 · No Comments · by 8月 4th, 2015
接ぎ、矧ぎ、ハギ?

  どうも、坂田です。連日のブ…

こんなん出来ました。

Category : Blog, 家具工房日誌 · No Comments · by 8月 3rd, 2015
こんなん出来ました。

暑いです。今年も空調服の出番。電池が切れ…

杉の加工は難しい。

Category : Blog, 家具工房日誌 · No Comments · by 8月 2nd, 2015
杉の加工は難しい。

実にお久しぶりです。 坂田です。 すっか…

桐の長持ち→テレビ台 リメイク

Category : Blog, 家具工房日誌 · No Comments · by 4月 2nd, 2015

こんにちは。

坂田です。

合間合間の加工でしたが、長持ち→テレビ台のリメイク完了。

材料追加は1点のみで、それ以外は既存の桐を使いました。

一番苦労したのは、本体の留加工ではなく、実は扉。

普通なら簡単に出来るが、既存の材料なので、幅がそれぞれ違うのである。なので、収まる寸法になるように微調整の繰り返しで、引き戸を作成。その甲斐あって、以前にも増してスムーズな動きを確保。

元のイメージをまんま小さくできました。もちろん、強度の確保も確実に。

今回のリメイクは、加工方法の勉強になりました。構造をみて、極力材料の無駄使いをしていないのが分かり、その構造もそっくりそのまま再現しました。

強度アップに一部、構造の変更はしましたけど。 

お預かりして2週間。実質の加工日数は3日ほどか。2日で完成したいところではありましたが。一から作るよりホンマに難しい(^^;;

さ、来週には納品です。

     

本日の〆作業はこんなの・・・

Category : Blog, 家具工房日誌 · No Comments · by 3月 14th, 2015

 

どうも坂田です。

本日の最後の仕事は木のオブジェ・・・・

IMG_5453

 

なかなかいい感じにデフォルメされてるでしょ?(笑)

 

と、おふざけはこのくらいで、ホゾの接着強度を高めるにはほぞと穴との精度はもちろんなのですが、それプラス接着剤をいかに流し込んでやるかだと思います。

精度を高く仕上げると接着剤がこそげとられてしまい、よろしくない。

しかし隙間を開けると、それはそれでホゾが効かないです。

なので考えてみたのが、型押しというか筋を押し付けてみました。

IMG_5452

これで凹んでいる部分に接着剤が少なからず引っかかって、何もしないより、強度が上がるはずです。

材が杉なので、手の力で筋付けできましたが、ケヤキやナラなどの広葉樹だと万力か何かで筋付けしないと、難しいでしょうね。

 

すいません、マニアックな内容で・・・(^_^;)

リビングフェスタ、ご来場ありがとうございました。

Category : Blog · No Comments · by 3月 1st, 2015

ご無沙汰してます。

家具製作、小物製作、WEBシステム担当の坂田です。

製作でバタバタしてたり、ウィル性胃腸炎にかかったり、赤ちゃんの世話だったりと、ブログも何も更新がままならずしており申し訳ございません。

一息ついたので、ブログやWEBの更新作業をしたいと思います。

 

さてさて、先日の2/25・26と奈良ロイヤルホテルで行われたならリビングフェスタに753 FURNITUREも参加させていただきました。

会場にはたくさんの方々がお越しくださっておりました。

そんな中、雰囲気に、木の香りに、木琴の音に、鳥のさえずり(?)に誘われて、当ブースにもたくさんの方がお立ち寄りいただきました。

IMG_20150225_094126こんな感じで展示させてもらいました。

2日間を通し、お客様の反応やお話しさせていただき、色々と勉強になりました。

また、他の出展者様との交流を通じ今後の参考にさせていただきます。

ありがとうございます。

色々と、お問い合わせ、お見積りいただいた皆様も順次ご連絡させていただきます。

 

さて、次回のイベントは4月の予定。

まだ、本決りではないので詳細は控えますが、奈良県内のどこかに出没予定です。

 

あ、ちなみに鳥のさえずりに誘われと書いてましたが、こんなものを鳴らして遊んで?ました。

DSC08379-a

鳥笛、バードコール、バードホイッスルと呼ばれるものです。

見た目からは想像がつきませんがめっちゃ鳥の鳴き声です。

うまく鳴らすと本当の鳥が仲間だと思って近寄ってくるとかこないとか・・・・。

 

 

 

一枚板ダイニングテーブル

Category : Blog, 家具工房日誌 · No Comments · by 1月 31st, 2015

ご無沙汰しておりました。
753 FURNITUREの坂田です。
ブログのネタは有ったのですが、筆無精なため更新が滞っておりました。

今回は、大物のネタがあったので重い腰を上げて書かせていただきます。普段からもっと書けば良いのですが・・・(^◇^;)

さてさて、フェイスブックなどでは加工途中の写真などもちょこっと上げさせてもらっていたのですが、栃の木の一枚板、ダイニングテーブルの作製をさせていただき、本日無事に納品させていただくことが出来ました。
と言うことで、納品させてもらったK様宅で撮影させていただきました写真です。
tochi-table1

tochi-table2

tochi-table3

tochi-table4

 

今回は鉄脚ですっきりしたデザイン。

反り止めの加工も金属アングルを埋め込み出っ張りを無くしました。

サイズはW1500×D850~950×H715ほどです。

 

では、ここから先は、製作過程の写真を数枚。

IMG_5264

栃の木は乾燥が進に連れ、反りやネジレが出やすく、そのままでは使用できる状態ではありません。
ですのでどの部分を削るのかをじっくりと確認し、最も分厚く取れるように板の4角の高さを微調整して、写真の様な装置で平面に削って行きます。

表面

荒削りの完了です。

IMG_5270

今回は裏面に沢山の割れ止めのチギリと言う、蝶々の形をした別の堅い木(今回はケヤキです)を入れます。
そして鉋で仕上げていきます。

反り止め加工

裏面に反り止めを入れます。反り止めの方法は色々あり、今回のように鉄のアングルを入れることも有ります。吸い付き桟という木組みで行う方法もありますが、今回はすっきりと見せたかったのでこちらの方法で行いました。

色見本色見本を作製しました。

左下がクリアな塗装ですが、今回は上部の色で決定。

着色剤は天然塗料でドイツのリボス社製です。

IMG_5285

両面に着色を施し、1日乾燥させ、上塗りに天然オイル塗料のクリアを2回塗布して天板の完成です。

とまあ、書いてしまうと簡単な作業ですが、これ、1人でやってるので重いんですよ〜(^◇^;)

しかし、お客様の大切な商品ですから丁寧に作業をします。

今回も、製作しながら自分用にほしいなあ〜とブツブツ言いながらの作業でした。

tochi-table999

K様ありがとうございました。