十津川の木を使った家具つくり。|753 FURNITURE(753ファニチャー)






思い出の長持をリメイクしていきます。

Category : 家具工房日誌 · by 9月 30th, 2014

引っ越しをされているご夫婦よりご依頼で婚礼家具のリメイクをすることになりました。
もの自体は大変大きいのですが、フラッシュ構造(心材にポリエステル化粧合板やメラミン板等を貼り付けた中空のもの)ですので、基本的には再加工は不可能です。
しかし、思い出の品物とのことで、どうしても加工してほしいと奥様からご依頼。
IMG_4764

原案の形はご主人様が考えてこられてましたので、それにそった形を作製することに。

とりあえずは、分解し化粧合板を取り出すことからすることにします。

さてさて、どうなりますことやら。

SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です