十津川の木を使った家具つくり。|753 FURNITURE(753ファニチャー)






栃テーブル、天板加工開始!

Category : 家具工房日誌 · by 4月 7th, 2014

こんにちは!
家具製作の坂田です。
今日は、昨日、一昨日と違って日中は暖かくて、いいですね。

さて、今回はF様よりご依頼頂きました、テーブルの作成に取り掛かっております。
今回も、以前に作らせていただいたことのある栃の一枚ものを使ったテーブルの作成です。
今回の材も、良く乾燥が進んでおり、大変反って、捻れております。
なので、平面だしをしなくてはいけませんが、幅700を超える材を通せる大型の機械もないので、NCルーターにかけております。
と、言っても、自動ではなく、完全手動式です(^^;;
以前にも同じやり方をさせてもらったのですが、今回はより、スムーズかつ精度が出る様に治具を新調。
鉄製にすることにより剛性がでて、いい感じに削り作業が進みます。一回あたりの削る量は2ミリ程にします。余り一気に行くと、トリマーが跳ねて危険です。

裏面からの平面だしです。
なるべく、厚みを残せる様にセッティングに気を使います。
この削り方ですと、横方向からの削りになり、ほとんど逆目も出ません。削った面は荒いのでカンナによる仕上げが必要ですが、平面に仕上がっており、逆目もないため効率よく仕上げられます。

F様、今しばらく、完成までお待ちください!

20140407-155251.jpg

SHARE :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です