十津川村の木を使った
木の家での木暮らしをあなたに。

753-nagomi- FURNITUREは、十津川産材を使った木の家を専門に健康な家づくりをする「株式会社建築工房和-nagomi-」のグループで、十津川村の木を使った家具を専門につくる工房です。 建築工房和-nagomi-には、杉や檜といった無垢材を使って、家族の暮らしを「和ませる」といった想いや、みんなで家づくりをする「和(わ)」という想いが込められています。

代表松葉 勇
家具職人坂田 竜哉

家づくりをしていく中で、もっと十津川村の木の素晴らしさや、木暮らしの豊かさを伝えられないものかと悩んでいました。その時から、もっと暮らしに合う家具も一緒に造って提案をしよう。
そう決めたのです。

一緒に暮らした分だけ表情豊かに、味わいを増していく木の家具
それが「753-nagomi- FURNITURE」です。

日本の山をもっと豊かに。
そのためには、木を使うことが大切。

私たち、753-nagomi-FURNITUREは国産材の積極的な利用を推進していますが、使わなければいけないと言うだけの理由で使っているわけではありません。私たちの使う十津川村の木は主に杉と檜です。
この杉や檜の魅力はなんと言っても「軽い」「温かい」「柔らかいということ。特に杉はその特徴が顕著に表れます。それだけでなく豊かな香りや、高い調湿効果、人に与えるリラックス効果、免疫力向上への期待など。

そんな凄い杉で家具を作れば凄い家具が出来るはず。
凄い家具なら是非、おすすめしたい。それだけです。

森からの贈りもので作った家具や雑貨はきっとみんなを癒やしてくれます。十津川の木を使った家具の魅力を是非、感じてみてください。

家具職人
坂田 竜哉 1976年8月生まれ

調理師や、金属プレスの品質管理を経て、家具製作の世界へ吉野材を使った暮らしの道具デザインコンペで優秀賞と観客賞のW受賞。その後、建築工房和-nagomi-と出会い、入社。
753-nagomi- FURNITUREを立ち上げ今に至る。

WORKS
- 製作実績 -
MORE READ
ACCESS- アクセス -

753FURNITURE 製作工房〒639-0276 奈良県葛城市當麻298-11

753FURNITURE 事務所〒639-0267 奈良県葛城市当麻367-2(建築工房 和-nagomi-内)
TEL:0745-60-2302 / FAX:0745-60-2303
営業時間:9時〜18時 / 休日:木曜日

MAP
COMPANY
- 会社概要 -

HOUSE BUILD〒639-0276 奈良県葛城市當麻367-2MAP

商号 株式会社 和(なごみ)
屋号 753-nagomi- FURNITURE
代表取締役 松葉 勇
事業内容 家具製作・家具補修
OFFICIAL WEB